新築住宅であなたの想像通りとなる、過ごしやすいステキな家を

リビング

新築住宅で失敗しやすいところ

水色の家のアイコン

新築住宅は、多くの夢があるものではありますが、その夢に浮かれてしまって失敗するようなケースもよくあります。そんな失敗について、今まで新築住宅を買ってきた先輩方は何を失敗したのか? そんな失敗について紹介します。
1 収納スペースでの失敗
新築住宅で最も多い失敗は収入スペースの失敗です。新築住宅というと、間取りや外の外観、誰の部屋を作るのかといったところに目が行きがちですが収納などといったスペースにはなかなか目が行きません。そこに気がつかないで新築を購入すると、家の中は物でいっぱいになり、家が狭くなるようなケースが多いようです。
2 部屋の間取りで失敗
また、部屋の間取りに失敗するケースも多くあります。 たとえば応接間が狭くて、ちょっと人が来客したりしたら狭苦しくなってしまったりかえって広すぎてしまって空調が効きにくかったりなど、部屋の間取りで失敗するケースもあります。せっかくの新築なんだから自分たちの希望通りの住まいに。 というのが先行しすぎて後に住む環境をうまくイメージできなかったことが主な原因です。
3 空調や温度管理が難しい
新築であっても温度管理が難しい家になってしまったケースの失敗も多くあります。この原因は色々ありますが、夏に厚く、冬に寒いといったように温度管理が難しい家を作ってしまうようなことがあります。家に帰ってきて家が住みずらいという失敗は結構あります。

おすすめコンテンツ

ピンクの家のアイコン

新築住宅は理想と現実の戦い

①大きなテーマを常に忘れない。注文住宅を建てるにあたり、家族の中で大きなテーマ(制限)を1つ決めてください。「予算は2000万円以内。」「建坪35…

» 続きを読む

黄緑の家のアイコン

新築住宅を注文するときに注意すること

私は3年前に新築住宅を建てました。私が住宅を建てるにあたって、工務店に依頼したいと思ったことは、柱を太くしてほしいということでした。柱が太い住宅は、かなり…

» 続きを読む

紫の家のアイコン

新築住宅 今後のトレンド

今後の新築住宅のトレンドは何か。それはZEHです。経済産業省の方針で、2020年の標準的な新築住宅はZEHにしましょう、という動きがあります。ZEHはゼロ…

» 続きを読む

水色の家のアイコン

新築住宅で失敗しやすいところ

新築住宅は、多くの夢があるものではありますが、その夢に浮かれてしまって失敗するようなケースもよくあります。そんな失敗について、今まで新築住宅を買ってきた先…

» 続きを読む